日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

【開店】experience TOTO

千葉県成田市 2019年4月3日(水)オープン


experience TOTO
TOTO株式会社(本社:福岡県北九州市、社長:喜多村 円)がプロデュースするIoTを活用した“最先端のおもてなしトイレ空間”、「experience TOTO(エクスペリエンス・トートー)」が成田国際空港第1ターミナルビル南ウイング1階(到着ロビー)に2019年4月3日(水)オープンします。
TOTOは中期経営計画「TOTO WILL2022」で「日本を世界のショールームに」を掲げ、パブリックトイレの充実をめざしています。「experience TOTO」は、TOTOと成田国際空港のコラボレーションにより、入国最初のトイレで温水洗浄便座「ウォシュレット」に代表される“日本のきれいなトイレ文化”を訪日外国人の方々に体験いただくことを目的に開設します。TOTOの最新のパブリックトイレ商品群や建材の採用はもちろん、TOTOが30年前より取り組んできたパブリックトイレの提案活動※2の知見がプランニングに織り込まれています。なお、成田国際空港とTOTOのコラボレーションによるトイレ空間は、第2ターミナルビルに「GALLERY TOTO」を2015年4月に開設して以来、2件目となります。

「experience TOTO」では、訪日外国人の方々の「ウォシュレット」体験促進をめざした2つの取組みを実施します。1つは、トイレ外側の正面壁面(ファサード)に設置した大型液晶パネルに投影する映像、もう1つはNTT東日本・バカン※3・TOTOの共同企画による、「experience TOTO」専用の「タブレットリモコン」の導入です。大型液晶パネルの映像でトイレへ誘引し、タブレットリモコンでは5言語対応による使用方法の説明に加え、「ウォシュレット」体験を誘引する動画も流し、入国最初のトイレで訪日外国人の方々に「ウォシュレット」を体験していただけるよう働きかけます。

IoTを活用したトイレ混雑状況の情報提供やトイレ器具の効果的な維持・管理の提案にも取組みます。NTT東日本・バカン・TOTOの共同企画により、トイレブースの使用状況および行列状況をトイレ入口両脇に設置した液晶パネルにリアルタイムに表示し、トイレを使われる方々の利便性向上をめざします。また、KDDI・TOTOの共同企画により、「experience TOTO」に設置したトイレ器具の使用状況をモニタリングしてメンテナンスに有効な情報を見える化し、パブリックトイレの維持・管理の効率化に貢献します。

住所 〒282-0004 千葉県成田市古込御料牧場1-1 成田国際空港第一ターミナルビル南ウイング1階(
電話番号 0476-34-8000
アクセス 京成本線 JR成田線 成田空港駅
営業時間
定休日
HP WEBSITE
備考


コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。