日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

4/25【開店】ROUTE25

2012年4月25日(水)オープン

ケンタッキーフライドチキン下北沢店

KFCをもっと楽しく!夜の時間帯にあわせた新形態店舗としてアルコールの飲めるKFC 「ROUTE25」を展開第1号店「下北沢店」 4月25日グランドオープン!

~フードメニューは「オリジナルチキン」など、チキンメニューを中心に新たにピザやパスタなどを提供、「ハイボール」、「ミントスパークル」などウイスキーベースカクテルを中心にドリンクメニューを充実させ、夜の時間帯に対応~
日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社(社長:渡辺 正夫、本社:東京都渋谷区、以下:日本KFC)では、ケンタッキーフライドチキン(以下:KFC)の新たなサービス形態として、夜の時間帯に、アルコール類をご提供するKFC「ROUTE25」の展開を決定、本年4月25日(金)に、第1号店、「ROUTE25」下北沢店(東京都世田谷区)をグランドオープンします。

「ROUTE25」は、KFCの新たな可能性を追求する店舗として、夜の時間帯にKFCメニューに加えてアルコール類をご提供します。店舗コンセプトは「古きよきアメリカ」とし、カジュアルでくつろげるインテリアの中で、KFCのチキンとアルコールメニューをお手軽に楽しんでいただける、新しいスタイルで「オリジナルチキン」をご提供する場を目指します。
これまでKFCでは、ランチやディナーなどのお食事やハレの日のご利用に加え、より日常的にどの時間帯にもご利用いただける店舗として、朝時間帯に「KFC@モーニング」、午後の時間帯に「カフェタイム」を展開してきました。今回の「ROUTE25」の展開は、新たに夜間帯のご利用に対応する新形態として、お客様にKFCの新しい楽しみ方をご提案します。
「ROUTE25」の店名とロゴは、KFCの創業者カーネル・サンダースが1930年に米国ケンタッキー州にオープンし、フライドチキンを販売した「サンダース・カフェ」が”ROUTE25″沿いであったことにちなんだもので、KFCの夜型業態への新しいチャレンジを、創業のスピリットと重ね合わせています。

フードメニューは、カーネル秘伝の11種のハーブ&スパイスで味付けし、お店で1ピースずつ丁寧に手づくり調理する「オリジナルチキン」をはじめとするチキンメニューを中心とした31種類で、新たにピザやパスタ、通常のKFCではご提供していないスイーツなども揃えています。ドリンクメニューは、ケンタッキーバーボンの「アーリータイムズハイボール」、ケンタッキー州で飲まれている’ミントジュレップ’をカジュアルに飲みやすくした「ミントスパークル」など、ウイスキーベースカクテルを揃えています。
日本KFCでは、「ROUTE25」を、主に首都圏の繁華街を中心に展開する予定です。
「ROUTE25」1号店 下北沢店について
新宿や渋谷からのアクセスもよく、「ROUTE25」が狙う顧客層である若い男女の多く集う街・下北沢において、情報発信力が高く流行に敏感な学生や若者に「ROUTE25」の魅力を知っていただきたいと考え、1号店の出店を決定しました。
なお、「ROUTE25」下北沢店は、KFC下北沢店(4/25オープン)の3階部分で、17時から23時までの営業となります。KFC下北沢店の1、2階は通常のKFCとして営業、3階は午後4時までは通常のKFCとして営業し、午後5時からは「ROUTE25」として夜間対応のフロアとなります。

夜間パートの形態であることを明確にするため、新たに「ROUTE 25」のロゴを開発しました。店名に由来した”ROUTE 25″の国道標識をイメージしており、看板やメニューブックなどに積極的に展開しています。

住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目13番7号 3F
電話番号 03-5779-6850
アクセス 私鉄各線:下北沢駅
営業時間 17:00~23:00 (ラストオーダー フード 22:00、ドリンク 22:30)
定休日
HP ケンタッキーフライドチキン
備考



大きな地図で見る

SNSでフォローする

コメントを残す

関連記事
No articles