日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

7/15【開店】新千歳空港国内線ターミナルビル

新千歳空港国内線ターミナルビル7月15日(金)オープン

北海道グルメゾーン

北海道空港は、増築・改修工事を終え7月15日に第1期リニューアルオープンを予定している新千歳空港国内線ターミナルビルの店舗概要を公表した。「北海道ショールーム」「エンターテインメント空港」をテーマに、飲食や土産店に加え、映画館や温浴施設、キャラクターのテーマパークなどを展開する。東日本大震災の影響で6月の当初オープン予定が1カ月半遅れた。

じゃがポックルシアター
Royce’ Chocolate World
シュタイフ ネイチャーワールド

ビル2階は「産直市場」「菓子専門店」「総合土産店」の3ゾーンと「クラフト雑貨専門店」。3階は「北海道グルメゾーン」「北海道ラーメン道場」「市電通り食堂街」「スイーツコーナー」で構成。4階には、国内空港初となるエアポートシネマ「CINEMA CHITOSE」(入場料・一般1700円)が開業する。3スクリーン(総座席数377席)のうち2スクリーンが3D対応になっている。4・5階には、こちらも国内空港初の温泉による温浴施設「新千歳空港温泉・万葉の湯」が設けられる(基本入館料大人1500円)。

連絡施設3階には、国内の空港では初めてのチョコレートの製造過程見学や歴史・文化を学べる「ロイズ・チョコレートワールド」、テディベアで知られるドイツ・シュタイフ社の縫いぐるみテーマパーク「シュタイフ・ネイチャーワールド」(入館料一般600円)、ドラえもんのキャラクター施設「ドラえもん・わくわくスカイパーク」(有料ゾーン大人600円)がオープンする。

新規オープンの67店を含めた店舗数は168店舗。このうち第1期オープンでは7月15日(一部22日)に123店舗が営業を開始する。全店がオープンするのは12月になる。同社では「まさか空港とは思えない施設になっています」とPRしている。

ソースは苫小牧民法社
プレスリリース

住所 北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル
電話番号 0123-23-0111空港総合案内 受付時間/06:20-23:00
アクセス 電車・新千歳空港?札幌駅間は「快速エアポート」が運行。15分間隔(※)所要時間36分(最速)
※時間帯によって異なりますので、詳しくはJR新千歳空港駅にお問い合わせください。
電車・新千歳空港?小樽 所要時間1時間12分(最速)
電車・新千歳空港?帯広 所要時間約2時間30分 ※南千歳乗り換え
電車・新千歳空港?旭川 所要時間2時間01分(最速)
電車・新千歳空港?苫小牧 所要時間約30分 ※南千歳乗り換え
車・札幌都心まで約1時間
車・苫小牧まで約30分
営業時間 6:20~23:00
定休日
HP 新千歳空港国内線ターミナルビル
備考



大きな地図で見る

SNSでフォローする

コメントを残す