日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

4/29【開店】鳥取県立むきばんだ史跡公園

2012年4月29日(日)オープン

中国地方の最高峰・大山の麓に甦った弥生時代の国邑、それが妻木晩田遺跡です。
 遺跡のひろがりは鳥取県米子市・西伯郡大山町にまたがる晩田山丘陵全域におよび、弥生時代に大山山麓に存在したであろうクニの中心的な大集落であったと考えられます。
 現在、全体のおよそ1/10が発掘調査されています。その結果、弥生時代中期末(西暦1世紀前半)~古墳時代前期(3世紀前半)にかけての、竪穴住居跡420棟以上、掘立柱建物跡500棟以上、山陰地方特有の形をした四隅突出型墳丘墓などの墳墓34基や、環壕など、山陰地方の弥生時代像に見直しをせまる貴重な資料がたくさん発見されました。

住所 〒689-3324 鳥取県西伯郡大山町妻木1115-4
電話番号 0859-37-4000
アクセス 車:山陰自動車道淀江ICから国道431号、国道9号線経由で約20分
営業時間 午前9時~午後5時(入場は午後4時30分まで)※7、8月 午前9時~午後7時(入場は午後6時30分まで)
定休日 第4月曜日(祝日は、その直後の休日でない日)、年末年始(12月29日~1月3日)
HP 鳥取県立むきばんだ史跡公園
備考



大きな地図で見る

SNSでフォローする

コメントを残す

関連記事
No articles