【開店】マギーズ東京

東京都江東区 2016年10月10日(月)オープン

 総合毛髪関連企業・株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、特定非営利活動法人マギーズ東京(本社:東京都江東区豊洲、共同代表:秋山正子、鈴木美穂)の活動に賛同し寄付を行います。また、2016年10月10日(月・祝)豊洲にオープンする『マギーズセンター』(東京都江東区)のグランドオープン・フェスティバルに協力します。
 今回オープンする日本初の『マギーズセンター』は、英国発祥のがん患者、及びその家族を無料でサポートする相談施設です。都内で最も多い5つのがん拠点病院に囲まれた豊洲の地に、クラウドファンディングなどで集めた寄付金で設立されました。
マギーズ東京
「マギーズセンター」は、常駐する専門知識を持ったスタッフから、無料で個別カウンセリングや栄養、運動の指導、脱毛ケアが受けられるほか、仕事や子育て、助成金や医療制度の活用についてなども相談することができます。「マギーズセンター」を作ったマギー・K・ジェンクス氏の「建築概要」に基づき、いずれの建物にも大きな窓があり、外の風景がよく見えるようになっており、建物自体が明るく開放的で暖かみのある造りとなっています。予約の必要なく、いつでも気楽に訪れることができ、がんと向き合い、対話できる場所が、病院の中ではない街の中にあることが特長です。これまで多くのがん患者とその家族の支えとなり、寄り添ってきました。

 当社は、NPO法人マギーズ東京の活動に賛同するとともに、英国のグループ会社であるアデランス・UK社が、英国内の「マギーズセンター」でウィッグの説明会を開催するなどのご縁もあり、この度、NPO法人マギーズ東京運営のための活動支援として寄付を行います。また、センターのオープンに際し2016年10月10日(月・祝)に開催されるグランドオープン・フェスティバルでは、医療現場で働く看護師の声から生まれた「スカルプガード pHコントロール 泡シャンプー&トリートメント」500本を提供するほか、当日行われるファッションショーで使用するウィッグを提供します。一人でも多くの患者さまに笑顔でいていただきたい、共に歩むパートナーでありたいという、NPO法人マギーズ東京と当社の目的が共通のものであると判断し、企業の社会的責任(CSR)として協力させていただく運びとなりました。

住所 〒135‐0061 東京都江東区豊洲6-4-18
電話番号 03-3520-9913
アクセス ゆりかもめ「市場前」駅下車徒歩3分
営業時間 10:00~16:00
※土日・祝日はイベント時のみオープン
定休日
HP http://maggiestokyo.org/
備考


Be the first to comment

コメントを残す