日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

1/5【開店】東京慈恵会医科大学葛飾医療センター

東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 2012年1月5日(木)オープン

青戸病院は昭和18年(1943年)に「東京慈恵会医科大学附属中川堤療養所」として産声をあげ、それ以来六十有余年にわたり葛飾区を中心とし、区東北部の医療の中核を担ってきました。昭和61年(1986年)には「東京慈恵会医科大学附属青戸病院」と改名され現在に至っています。

昭和38年(1963年)には現在の本館が竣工、昭和49年(1974年)には別館、さらに昭和60年(1985年)には第二別館が増築されましたが、建物の老朽化もあり、今回全面的に建て替えることになりました。
また、建て替えとともに、平成24年1月の新病院開院時には、病院名称を『東京慈恵会医科大学葛飾医療センター』に改名する予定です。
当院のリニューアルは単に建物の建て替えではありません。「高齢化」、「ポスト成長時代」など、社会が急激に変化しつつある中で、患者さんが病院に求めるものも刻々と変わりつつあります。リニューアルに際して、地域に根ざし、安全で質が高く、さらに患者さん本位の医療を提供する病院となることを目指しています。
今回のリニューアルは、平成18年7月にスタートし病院のすべての職種が参加して、4回の合宿を含む膨大な時間を費やし計画を進めています。職種間の垣根をなくした風通しの良い環境のもと、ハード・ソフト両面で理想の病院を創るべく熱い議論を繰返してきました。ソフト面に関してはすでに現在の病院で、入退院センターの設置と運用、手術室の効率化、HCU(高度治療室)、外来化学療法センターなどの運用が始まっています。
こうした先進的な取組みは、東京慈恵会医科大学に附属する4つの病院「本院(港区新橋)、第三(狛江市)、柏(千葉県柏市)、青戸」が提供する医療の一つのモデルとなることが期待されています。

住所 〒125-8506 東京都葛飾区青戸6-41-2
電話番号 03-3603-2111
アクセス 京成線:青砥駅 徒歩10分
JR常磐線:亀有駅 バス約10分
営業時間 午前の診療 8時~11時30分
※ 午後や土曜日については休診となる診療科もございます。詳細につきましては、各診療科でお尋ねください。
定休日
HP 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター
備考



大きな地図で見る

SNSでフォローする

コメントを残す

関連記事
No articles