【開店】ひもの野郎 梅田ナビオ店

大阪府大阪市北区 2016年6月24日(金)オープン

2016年6月24日(金)オープン

ひもの野郎 梅田ナビオ店
大阪・梅田を中心に展開するひもの専門店「ひもの野郎」は、各線「梅田駅」徒歩3分の好立地に位置するキタのランドマーク「HEP NAVIO」内にて、2016年6月24日(金)に新店舗『ひもの野郎 梅田ナビオ店』をオープンいたします。
『ひもの野郎 梅田ナビオ店』では新たに専用の燻製器を導入し、既存店舗の看板メニューである「灰干し」を燻製にした「灰燻(はいくん)」を目玉商品として用意しました。通常のひものより豊かな香りを楽しめます。
◆ひものの可能性を追求
【「ひもの野郎」の看板メニュー、魚本来の味を引き出す「灰干し」】
「ひもの野郎」は、魚のひものをメインにお食事やお酒を楽しめるお店です。
ひものは「一夜干し」「天日干し」など、長い時間をかけて乾燥する方法が有名ですが、「ひもの野郎」では「灰干し」という乾燥処理により、新鮮さと食感を残しながら、魚本来の自然で濃厚な味のひものを提供しています。「灰干し」とは、魚を灰で乾燥させてつくる方法で、吸水率の高い火山灰を使用し、魚の臭みや水っぽさの原因であるアンモニア臭を取り除きます。また、旨味の大事な成分であるアミノ酸とグルタミン酸を上昇させ、タンパク質を逃しません。
また、「一夜干し」「天日干し」などでは、風や熱によって身の表面にある脂が減ってしまいますが、「灰干し」は脂を残しているため、「ひもの独特のパサパサ感がなく、脂がのっていて美味しい」とリピーターも多い、当店の看板メニューです。

【「灰干し」が燻製でさらに香り豊かに!「灰燻」梅田ナビオ店限定で登場】
『ひもの野郎 梅田ナビオ店』では、これまでになかった新しいメニューとして「灰干し」をさらに燻製する「灰燻」を提供します。燻製作りのもっともポピュラーな方法は、熱源を使用して水分を蒸発させる温燻法ですが、「灰燻」では低温で長い時間をかけて食材を燻煙する冷燻法を採用。水分を内部に閉じ込めながら、燻製の香りを付け、焼くことでこれまでのひものより豊かな香りを楽しめます。

「灰燻」は店舗内の専用燻製機で調理するため、梅田ナビオ店だけの限定メニューです。アイゴにアジ、鮭、さんま、サバなど様々な種類をご用意し、お酒やご飯との相性の良さを噛み締めながら味わっていただけます。

住所 〒530-0017 大阪府大阪市北区角田町7-10 HEP NAVIO 6F
電話番号 06-6363-0030
アクセス 各線「梅田駅」より徒歩3分
JR「大阪駅」徒歩3分 
営業時間 11:30~23:10
定休日
HP
備考 ◆メニューの一例
・サービス定食 800円
・ほろよいセット(ヱビスマイスターとひもの) 1,000円
・大吟醸飲み比べ晩酌セット 2,590円
・ひもの三昧 3,990円

※全て料金税込


Be the first to comment

コメントを残す