日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

15/9/17【開店】軍艦島デジタルミュージアム

2015年9月17日(木)オープン

gunkan

「軍艦島デジタルミュージアム」は、「明治日本の産業革命遺産」として2015年7月に世界文化遺産に登録された「端島炭鉱(通称:軍艦島)」への上陸を、最新のデジタル技術を用いて疑似体験できる新しいミュージアムです。
日本の近代化を支えた軍艦島は、歴史的・文化的に高い価値を持っていますが、炭鉱の閉山に伴い1974年に無人島となって以降、手つかずのまま苛烈な自然環境にさらされ、風化・劣化が加速度的に進んでいます。
また、軍艦島への上陸ツアーは年末まで予約が取れないような状況に加え、上陸・見学できる箇所はどうしても限られてしいますし、海底に広がる広大な炭鉱の姿を目の当たりにすることはできません。
「軍艦島デジタルミュージアム」内の様々なコンテンツで再現されるのは、今に残る「廃墟の島」ではなく、活気あふれる往時の軍艦島の文化や雰囲気、人々のリアルな暮らしぶり、海底炭鉱の知られざる姿、語られることの少ない島民の方々の気持ちです。それらを再現するため、現在各所に散らばる画像や映像などの貴重な資料を収集した上で、あらためてゼロから取材を行いました。
「軍艦島デジタルミュージアム」で、古き良き時代の日本のノスタルジーを、現代日本を支えるほとばしるエネルギーを、炭鉱に従事した知られざる人々の姿を、感じていただけると幸いです。

入場料 一般1,800円、中学生・高校生1,500円、小学生800円、幼児(3〜6歳)500円、3歳未満無料

住所 〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町5-6
電話番号 095-895-5000
アクセス 長崎電軌5系統「大浦天主堂下駅」
営業時間 9:00〜20:00
定休日 年中無休
HP 軍艦島デジタルミュージアム
備考


SNSでフォローする

コメントを残す