逆境のリーダー・石橋信夫―大和ハウス工業創業者の壮絶人生と先見の経営

逆境のリーダー・石橋信夫―大和ハウス工業創業者の壮絶人生と先見の経営

内容紹介

半藤一利氏絶賛!大和ハウス創業者・石橋信夫。彼の人生はまさに困難の連続だった。戦争、負傷、下半身マヒからの奇跡の生還。終戦、シベリア抑留、拷問、再び生還。ゼロからの起業、そして一兆円企業へ。幾多の試練を乗り越え、昭和史とともに時代を駆け抜けた男の屈のリーダーシップを鋭い筆致で描いたノンフィクション。

世界のどこにもない会社を創る!

世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生

内容紹介

二十代で日本初の警備業を起業、一大産業にまで育て上げた著者の痛快な一代記。
つねに新業種を起こしていった、まさにベンチャー精神を体現する人物の人生の軌跡。

イケアの挑戦 創業者(イングヴァル・カンプラード)は語る

イケアの挑戦 創業者(イングヴァル・カンプラード)は語る

内容紹介

北欧の家具王カンプラードは、スウェーデンの片田舎の森深い農家に生まれた。五歳から商売を始め、一七歳にして通販会社を設立。その後、一介の家具商人として格安家具を売ることにより、ついには世界で第四番目の富豪となった。少年時代の性格形成に大きな影響を与えた石ころの農地や家族の肖像、時代的背景などをも踏まえ、カンプラードを類いまれな地位に押し上げたものは何か、今を生きる我々日本人にとってのサジェスチョンは何かを読む。

私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ

私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ (講談社プラスアルファ文庫)

内容紹介

オリジナル!!お客さんは無限にいる。要はいかに他店より売るかだ!!
石油も自動車も抜いた売上高世界第1位の小売業ウォルマート。創業者が説く売る哲学、金銭感覚、出店のノウハウ、人事の秘策とは。無敵腐敗の商いのコツ!創業以来わずか40年で売上高世界第1位に急成長した、小売業チェーンのウォルマート。創業者サム・ウォルトン亡き後も、その経営哲学・ビジネス戦略は受け継がれ、ついに世界を席巻した。田舎町の商人から巨大企業へと導いたサムの起業理念、不屈のケチ精神、比類なきアイディア、お客や従業員への思い、家族への愛など、身近な人々のエピソードで綴った自伝。ビジネス成功への鍵はここにある!

CoCo壱番屋創業者が自分の直感を貫き続けた理由

CoCo壱番屋創業者が自分の直感を貫き続けた理由~真似ない、値下げしない、振り回されない~

内容紹介

起業家大学オーディオセミナール対談シリーズCD
株式会社壱番屋 創業者特別顧問である宗次 徳二氏に、主藤孝司氏がインタビュー形式で行った対談を収録。
【対談の主な内容】
・若夫婦の喫茶店から世界に広がるFCチェーンへ
・受け継がれる創業期の価格戦略と経営哲学・・・など

柳井正 わがドラッカー流経営論

柳井正 わがドラッカー流経営論

内容紹介

NHK「仕事学のすすめ」から生まれた本。「顧客の創造」「知識労働者」…ユニクロ躍進の原動力、そこにはドラッカーの教えがある。

志高く 孫正義正伝 完全版

志高く 孫正義正伝 完全版 (じっぴセレクト)

内容紹介

パソコン、インターネット、そして携帯へと連なる「デジタル情報革命」で、日本人の生活や社会を大きく変えつつある男・孫正義。
孫の原点となる少年時代に始まり、アメリカでの青春時代、そしてソフトバンクの創業時代から現在に至るまでの半生を、孫がもっとも信頼を置くジャーナリス
ト・井上篤夫が十数年間にわたって徹底取材、孫正義本人がはじめて公認した「正伝」が、2004年に出版された『志高く 孫正義正伝』でした。

ルートインジャパン 黒ダルマの知恵

ルートインジャパン 黒ダルマの知恵―創業者・永山勝利 限りなきロマンへの挑戦

内容紹介

本書は、“どこに行っても安心して泊まれるインフラづくり”を提唱するルートインジャパンの戦略と、永山勝利氏の経営・サービス哲学を紹介し、同社の可能性を探るとともに、創造性豊かなホテルビジネスのあり方を検証する。

強く、生きる。―夢とともに人は成長する

強く、生きる。―夢とともに人は成長する

内容紹介

「今日がもう一度訪れようとも、私は迷わず同じ生き方をする――」
“ワタミ哲学”の原点がぎっしりつまった注目の決定版!
外食・介護・教育・環境・農業と、幅広い分野で問題提起をしてきたワタミ創業社長が、これまで伝えてきたメッセージの集大成ともいうべき自らの人生論を、
あますところなく語りました。

ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記

ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記 (日経ビジネス人文庫)

内容紹介

明るい店内と驚きの価格で喫茶店のイメージを激変させ、日本最大のコーヒーチェーンとなった「ドトールコーヒー」。16歳で飛び込んだ喫茶業界で、度重なる危機を克服しながら、夢を叶えてきた創業者・鳥羽博道の“150円コーヒーに賭けた人生”とは。若者やビジネス人に元気と勇気を与える起業物語。