日本中の開店と閉店についての情報を集めたサイト

12/31【閉店】弁慶蕎麦

弁慶蕎麦 2011年12月31日(土)閉店

43年間にわたって地元で親しまれてきた静岡市葵区七間町のそば屋「辨慶(べん・けい)」が31日、大みそかの営業を最後に閉店した。閉店を惜しむ客らが訪れ、用意した年越しそばは昼過ぎに売り切れ。午前と午後に2回来た人や、うどんとそばの両方を食べる人もおり、涙を浮かべた人もいた。
1968年に開店。人気メニューは店主の藤田雅司さん(68)が創作した「のっ平(ぺい)うどん」。のっぺい汁を参考にした野菜が多いあんかけだ。「ヘルシーだと女性に人気があった」
この日は富士市など市外からも客が来店。普段は1日約100食だが、約300食が完売した。最後の注文ものっ平(ぺい)うどんだった。
閉店の理由は、跡取りがいないことなどだという。藤田さんは「多くの人に惜しまれ、複雑な気持ち。でもやりきった」と晴れやか。今後は妻とともに趣味に力を注ぐという。ソースはasahi.com(寺尾佳恵)

住所 静岡県静岡市葵区七間町3-9
アクセス JR東海道本線:静岡駅
営業時間 11:00~15:00
定休日 土曜
HP
備考



大きな地図で見る

SNSでフォローする

コメントを残す

関連記事
No articles